ヨーロッパの若手酪農家の関心事を探るプロジェクトが始動

デラバルはヨーロッパにおいて持続可能な農業を確立するための今後の課題と可能性を見出すプロジェクトでCEJA(ヨーロッパ若手酪農家協会)と協力しています。

プロジェクトでは重要事項を把握するためにオンライン調査を実施し、発表会も設けています。調査結果は9月のブリュッセルで開催されるヨーロッパ議会にてメディアなどに発表されます。発表会の主要メンバーは議会メンバー、CEJA会長、デラバルCEO Joakim Rosengren)です。

調査結果はCEJAがヨーロッパにいる全てのメンバーにEメールにて送信しました。発表会には組織メンバーである全若手酪農家が招待される予定です。

プロジェクトはデラバルにとってヨーロッパの若手酪農家、先進的な酪農家との関係性を強めることができる素晴らしい機会です。
また、次世代の顧客にデラバルブランドを印象付けることができるためブランド選択にもつながり、デラバル製品、サービスを広めることができるCEJAのネットワークに近づくこともできます。現在競合他社にはこのようなイニシアティブはありません。デラバルが若手酪農家の関心事を理解するだけでなく、製品提供できる関係性を構築する良い機会になるでしょう。

ヨーロッパ地域のデラバルはCEJA支社と国家レベルで協力し様々な市場で地域イベントを開催でき、先進的な顧客と革新的な製品について議論できる可能性もあります。協力関係がうまく機能すれば、この調査はCEJAとデラバルがヨーロッパの若手酪農家の新しい願望や考え方を発表する定期的なイベントとなるでしょう。 デラバルが酪農家に対する長期的なサプライヤーとしての立場を強めることになります。

背景
CEJAの主な目的はEU加盟国における革新的な若手農業部門の発展をサポートし、若手酪農家(最高年齢35歳)の労働条件、生活状況を改善することです。

CEJAは若手酪農家とヨーロッパの政策立案者の間でコミュニケーション、意見交換行うフォーラムとして機能しています。若手酪農家の主な関心事は農村地域での若手人材に対する教育、訓練施設の基盤強化や土地、信用取引、製造権利の利用に関することです。

CEJAはヨーロッパの若手酪農家の組織、農業機関、団体と定期的に接触しており、長年に渡って様々な国際組織と強い結びつきを構築しています。  詳しくはこちらから:http://www.ceja.eu/  (英語サイト)

 



At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.