ユーロティアー2016にてカウマットレスとラバーマットに品質保証マーク授与

ユーロティアー2016にて、デラバルのカウマットレスM45RとデラバルラバーマットレスRM21BSが”DLG承認” 品質保証マークの認定を受けました。

「今回の認定はヨーロッパ市場において重要な意味を持ちます。そして、デラバルが酪農家のために品質を重視し、良質な製品を製造し続けているという証明になります。とファームサプライ・製品スペシャリストElaine Araujoは言います。

デラバルカウマットレスM45R

デラバルカウマットレスM45Rはルーズハウジング牛舎向けのプレミアムなマットレスです。縫い目のないデザインなので製品の手入れがしやすく衛生的です。耐久性、快適性にも優れています。

デラバルラバーマットRM21BS

デラバルラバーマットRM21BSは繋ぎ牛舎、ルーズハウジング牛舎向けに設計されたミディアムソフトのラバーマットです。高品質で快適さを兼ね備えた特別なゴムで作られています。ラバーマットに求められる変形能力、弾力性、耐摩耗性、滑り止め、耐酸性などを網羅したDLGテスト基準に合致しています。

「DLGテストを受けることは、製品開発の第一ステップです。管轄機関がマットレスの最低限の柔軟性など一定のパラメーターを定めており、そのような最低基準がDLGテストに基づいている国もあります。」とファームサプライ・製品スペシャリストMattias Reichertは言います。

品質保証マーク

DLG承認とは品質保証マークであり、一般的な評価基準に従ってDLG有用性評価テストに合格した農業製品に授与されます。このテストはテスト品の特筆すべきイノベーションや重要要素に注目することを目的にしています。DLGテストはテストの種類によって、対象項目が異なります。テストの最低条件、テストコンディション、手順、テスト結果の評価ガイドラインはDLGの専門家グループと協議の上、決定されます。それらは一般的なテクノロジーの規定、科学及び農業知識、条件に適合しています。合格品が出た場合、テストレポート作成と品質マークの授与が行われます。品質保証マークの有効期限は5年です。

今回実施されたテストは”弾力性と安定性のある床材向けのDLGテスト基準(2010年)”に基づいています。変形能力、弾力性、磨耗、滑り度合い、耐久性が測定されました。

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.