搾乳機器の点検・整備

Services service man and rotating parlour

搾乳機器は一年中休みなく稼働しています。長く、問題なく使えるようにすることが重要です。自動車をスムーズに走らせるためにはサービスが必要であるのと同様に、搾乳機器にもサービスが必要です。定期的な予防的メンテナンスにより、搾乳の効率を維持し、向上させることができます。

効率的な搾乳のための予防的メンテナンス

搾乳機器がスムーズに稼働し続けるためには、定期的なメンテナンスサービスが必要です。これにより、次のような利点が得られます。

  • ミルクの品質を守る
  • 牛の健康を守る
  • 性能を最適化する
  • 消費電力を抑える
  • 信頼性を維持する
  • 装置の耐用期間を延ばす
  • 緊急事態と緊急呼び出しコールが発生するリスクを少なくする

デラバル インサービス™は、デラバルが開発した予防的メンテナンスプログラムに従って、搾乳機器に必要なサービス、テスト、調整を実施します。交換には必ず、純正部品を使用します。ライナー、チューブ、および部品を適宜デラバル純正品と交換することは、搾乳機器の性能 - 信頼性が高く、丁寧でしかも効率的な搾乳性能 - を維持するために不可欠です。

点検・整備 搾乳 点検・整備 パーラー内

VMSの性能を最適化

デラバル ボランタリー・ミルキング・システム VMS内で、牛の自発行動による搾乳が24時間行われている場合、このシステムは昼夜を問わず稼働しています。でも、夜間に緊急の呼び出しコールで起こされることは避けたいものです。

一晩中眠れるように、VMSが問題なく稼働できる状態を確保する必要があります。搾乳効率を維持するには、定期的な予防的メンテナンスが欠かせません。

休まず稼働する搾乳機器のための予防的メンテナンス

デラバル ボランタリー・ミルキング・システム VMSは、お客様にとって効率が良いという利点は従来のデラバルの搾乳システムと同じですが、スムーズに稼働させ続けるためにはこれまで以上に特殊な専門知識を持つサービス技術者によるサービスを必要とします。予防的メンテナンスにより、次のような利点が得られます。

  • ミルクの品質を守る
  • 牛の健康を守る
  • 性能を最適化する
  • 信頼性を維持する
  • 装置の耐用期間を延ばす
  • 緊急事態および緊急呼び出しコールが発生するリスクを少なくする

インサービス™ は、デラバルが開発した予防的メンテナンスプログラムに従って、デラバルVMSに必要なサービス、テスト、調整を実施します。交換には必ず、純正部品を使用します。

サービス技術者と酪農家
VMSを整備するサービス技術者
VMSを整備するサービス技術者

<専用の特殊ツール

私たちは、デラバル製品について誰よりもよく知っています。さらに、専用の特殊ツールでサービスを行うという、他にはない強みを持っています。

訓練されたデラバルのサービス技術者が、たとえば、デラバル VPR100という特殊なツールを使用して、お客様の搾乳機器の点検、補正、セットアップを行います。お客様は装置を最大限に活用することができます。

 

 

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.