点検・整備 - ふん尿と汚水

Services service man and manure scraper in farm

1頭の牛が排泄するふん尿の量は、一日あたり50 kgにもなります。このため、ふん尿移送装置の故障は、何としても避けたい事態です。

定期メンテナンスサービスを行えば、ふん尿移送の効率を維持することができます。

確実なふん尿移送のための予防的メンテナンス

ふん尿移送装置をスムーズに作動させ続けることで、次のような利点が得られます。

  • 牛の健康を守る
  • ふん尿管理を向上させる
  • 装置の耐用期間を延ばす
  • 緊急事態発生のリスクを低減する

インサービス™は、デラバルが開発した予防的メンテナンスプログラムに従って、ふん尿移送装置の必要なサービス、テスト、調整を実施します。交換には必ず、純正部品を使用します。

プロフェッショナルで信頼できるサービス

酪農場を年間365日、効率的に運営するためには、遅滞なくサービスを行うことが大切です。

信頼性を高め、効率を向上させ、緊急事態が発生するリスクを低減するには、定期的にサービスを行うのが最善の方法です。インサービス™の予防的メンテナンスサービスは、お客様の酪農場の機器を、長い間遅滞なく使用できるように整備します。   

「デラバルのサービスのおかげで、酪農場経営の気苦労がずいぶん少なくなりました。薬品や部品を注文するのを忘れる心配も無用です。必要な時期になるとサービス技術者が来て、機器のサービスを実施してくれるからです。プラントのサービスやライナーの交換も、適切な時期に行われるので安心です。資金収支の管理もやりやすくなりました。いつメンテナンス費用が必要になるか、前もってわかるからです。結果として、プラントの運営はとてもうまくいっています。」

「今のサービス契約は、次回ももちろん更新するつもりです。」

ドウェイン・ニール氏(西オーストラリア州ボヤナップ、ローレルディーンファーム) 

専門知識を持つスタッフが伺います

デラバルのサービス技術者は、デラバルVMSなどの搾乳機器、冷却装置、給餌装置、そしてふん尿移送装置に至るまで、当社の製品を適切にテスト、測定、清掃、そして調整するための特殊なツールと機器を使用してサービスを行います。デラバルが開発したサービスプログラムに従った、プロのサービスを受けることができます。交換には必ず純正部品を使用しています。

デラバル インサービス™は総合的でしかもフレキシブルなプログラムにより、予防的メンテナンスおよび緊急サービスを地域に限らず提供します。お電話くだされば、すぐに対応いたします。 

安心を提供するサービス

デラバルでは2008年以降、インサービス™の提供を行っています。現在では、このサービス契約によって生産性や牛の乳房衛生が明らかに向上したため、契約更新を続けて3年目のお客様もおられます。

ドウェイン・ニール氏は、デラバルのインサービス™のサービス契約を3年間継続されているお客様の1人です。ニール氏とそのご家族は、西オーストラリア州ボヤナップにあるローレルディーン酪農場で、ALPRO™牛群管理システムを使用した20ユニットのプラントで、約210頭の乳牛を飼養しています。

点検・整備 牛舎内のロボットマニュアスクレーパー

サービス技術者と酪農家

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.