オプティマット™スタンダード

定置型ミキサーへ飼料を手動で投入すると、その後の混合、送り出し、給餌を自動的に行うシステムです。

オプティマット™ - スタンダード

飼料の混合と給餌を自動的に行うシステムです。もちろん、お客様のニーズに最適の機器をお選びいただけます。定置型ミキサー(縦型のデラバル VSMまたは横型のデラバル HSM)が飼料を計量・混合し、レール吊下げ式のワゴン(デラバルFS1600またはデラバル RA135)がそれを給餌テーブルへ供給します。

定置型ミキサーへ飼料を投入する作業のみ、手動で行う必要があります。

横型定置型ミキサーHSM

1. 定置型ミキサー

ここには、デラバル横型定置型ミキサー HSM(上の写真)またはデラバル縦型定置型ミキサー VSMのどちらかを設置できます。

どちらのミキサーも、さまざまなサイズ、構成からお選びいただけます。どのモデルも、裁断・混合に優れた性能を発揮できます。また、ヘビーデューティ仕様で、耐用期間が長くなっています。

オプティマット™コンベア


2. デラバル オプティマット™コンベア

飼料搬送用の堅牢なコンベアです。飼料を迅速かつ確実に、定置型ミキサーから給餌ワゴンへと搬送します。ラバーベルトとヘビーデューティ仕様のドライブモーターを備え、高い信頼性を保ちながら高速運転することができます。エンジンは、保護のためコンベアに内蔵されています。飼料がこぼれないよう、サイドウォールが高くなっています。

 給餌ワゴン

3. 給餌ワゴン

オプティマットスタンダードでは、デラバル給餌ワゴン RA135(上の写真)またはデラバルフィードシャトル FS1600のどちらかを使用します。

どちらのワゴンも自動給餌タイプで、毎日何度も、正確に同じ時間に給餌を行います。トウモロコシや牧草からTMR混合飼料まで、切断・混合した飼料ならどんな種類でも給餌できます。

 

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.