自動搾乳とは?

複数台の自動搾乳機

今日、世界各地において、人口は都市へと集中しています。世界保健機関(WHO)によると、2030年には10人に6人が、2050年には10人7人が都市に住むであろうと予測されています。都市の爆発的な肥大化と全世界的な中流階級の形成は、近い将来、乳製品のような付加価値のある製品の消費が劇的に増加するということを意味します。

将来の世界的な乳製品需要の拡大に応えるため、我々は牛乳をより効率的に生産する方法を見付ける必要があります。そのための鍵は「持続性」です。食糧生産のような競争の激しい市場で事業を営むには、環境負荷を減らした食糧生産に関する長期的視野をもつこと、また経済的な安定性を促進することが必要となります。

自動搾乳とは人手を介さずに牛乳を搾るということです。しかしこれは、自動化できるたくさんの分野の中の一つに過ぎません。例えば自動で動くゲートを使って牛を自在に振り分けることができます。ミルカーの自動離脱機能も使えます。また自動乳頭殺菌システムを使ってディッピングをすることもできます。

お客様のニーズに合った自動化を選択することが可能ということです。

自動搾乳システム(AMS)は、ハードワークなしに効率性と利益をもたらします。AMSは、1990年代初頭に市販され、搾乳工程の手作業の部分を大幅に減らしてきました。人件費節減や継続雇用問題の回避に加えて、AMSは給餌、繁殖、健康、衛生などの牧場全体のマネージメントに集中できる時間や、家族と過ごしたり余暇に使う時間を与えてくれます。これは酪農家のライフスタイルを一変させ、また乳牛の寿命にも良い結果をもたらします。

自動搾乳システム(AMS)は、自動化された給餌、搾乳、分析、繁殖、冷却が一連となった完全なソリューションです。一連の自動化されたシステムから、必要なデータやパフォーマンス基準が提供され、それらは、飼料コストの削減や牛の健康や繁殖効率の改善などに使われることになります。

自動搾乳とロボット搾乳に違いはありますか?

 “自動搾乳“も “ロボット搾乳”も人の手を介さないで牛乳を搾るという意味で区別されずに使われています。

デラバルの自動搾乳システムは、完全分房別搾乳、乳頭検知システム、ロボットアーム、自動離脱、そして牛を動かすためのゲートシステムなどから成ります。そして、デルプロ牛群管理システムによって、収集された各種データの解析を行ないます。

なぜ搾乳ロボットを選ぶのでしょうか?

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.