牛舎内の光、空気、気温

牛は涼しい気候と明るい牛舎を好みます

牛は涼しい気候を好みます。牛舎が25度以上になるとミルクを生産するよりも体温を下げるためにエネルギーを消費します。同時に、空気の質が悪いと乳質にも影響を及ぼします。

良好な換気は牛のいる建物内の新鮮な空気循環を維持するために重要です。生産潜在性を高めるためにも牛は新鮮できれいな空気が必要です。高い湿度、糞尿ガス、病原菌、ほこりは牛にダメージを与えます。

自然換気

デラバルはカーテン、換気パネル、屋根を提供しており、牛のために自然な空気の流れと良好な換気状況をフレキシブルにコントロールできます。適切な換気ソリューションを選択することで、牛の健康を維持することができます。

機械式換気

機械式換気と言えば、おそらくファンを思いつくでしょう。しかしそれは良好な換気システムの一部分に過ぎません。ファンは換気システムにおいて排気としてのみ働くので、適切に機能させるには新鮮な空気流入と組み合わせなければなりません。

効果的な牛舎照明

人間と同じように、牛も良好な光条件においてはより効果を発揮します。実際に、適切な証明設置の下では、泌乳期にある牛はより多くのミルクを生産します。自然光のレベルが下がる冬場では特に重要です。

カウコンフォート

Kukomforten har direkte innvirkning på hvor lenge kyrne dine er sunne og produktive.

...は牛がどのくらい長く健康でミルクを生産できるか直接影響を与えます。

換気と照明関連製品の検索

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.