牛舎の休息エリアにおけるカウコンフォート

マットレスが敷かれたキュービクルで休んでいる牛

十分な広さがある、快適で衛生的な場所で休むことができれば、あなたの牛は牛舎環境や他の牛に対して良好な反応を示すでしょう。

休息エリアでのカウコンフォートは基本的に2つの要素に影響を受けます:一つは休息する表面のやわらかさ、もう一つは寝起きする動きが妨げられていないかです。

ストールには障害物がなく、牛が不安を感じることなく横たわり、起立し、休むのに十分なスペースがなければなりません。

牛床素材も休息エリアでは重要な役割を果たします。カウマットレスは手間をかけずに衛生を保てる製品です(ホースで水をかけて洗浄できます)。放牧地のような感触を再現し、かつ、牛の膝を怪我から守ります。

牛は反芻行動の際に横たわることを好みます。もし、牛が後ろ足を通路に出したままキュービクルに立っている、あるいはキュービクルの外に寝ている様子が見られたら、ストールの居心地が悪いことを示しています。

また、牛が寝起きする際に頭を突き出す十分なスペースが設けられていることが重要です。例えば、短すぎるストールが壁に面していることがフリーストールが上手く機能しない主な原因です。牛が寝ている状態から立ち上がるには、前方のフリースペースが少なくとも0.5 m(ストールの全長が最低でも2.70 m)必要です。

カウコンフォート

Kukomforten har direkte innvirkning på hvor lenge kyrne dine er sunne og produktive.

...は牛がどのくらい長く健康でミルクを生産できるか直接影響を与えます。

休息関連製品の検索

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.