2ヵ月

2ヵ月

ストレスフリーで健康的な離乳

 

2ヶ月目で、子牛はミルクと固形飼料の両方を継続的に摂取していきます。安定した給餌と毎日の健康チェックを行うことで、良好な成長率を保てるよう取り組みましょう。

2~3ヵ月間で、子牛はミルクから固形飼料に完全に移行しなければなりません。この期間はストレスや病気にまだ敏感な時期なため、成長率が落ちないよう以下のガイドラインを順守しましょう。

★推奨事項

・毎日の平均体重増加率をモニターする。

・1日当たり750g(500g)以上体重が増加するよう給餌する。

・濃厚飼料の消費量をモニターする。

・病気の子牛を迅速に特定、ケアするために呼吸器系スコアカードを使用する。

・感染症伝染を防止するために牛群内にいる子牛向けに衛生プログラムを作成する。

・病気の牛は隔離する。

・固形飼料摂取量に応じて徐々に離乳する。

★回避次項

・子牛と牛床を湿ったままにする。

・3日間連続してスターター摂取量が200gに到達する前にミルクを減らす。

・給餌量や内容を突然変更する。

・離乳の時期に牛舎や牛群構成を変更する。

 

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.