最初の1ヵ月

最初の1ヵ月

子牛の成長を促進

子牛の1ヶ月目に、第一胃の発育と離乳の準備があります。子牛は全乳または代用乳にまだ依存しているため、ミルク給餌は牛の体重、健康状態、気候条件に合わせなければなりません。

給餌量を増やすことで成長率を促進させることができます。下痢をしないよう徐々に量を増やしていきます。

★推奨事項

・毎日の平均体重増加量をモニターする。

・1日当たり750g以上増加するよう給餌する。(1日に2回以上給餌)

・ミルクまたは代用乳を周辺温度に合わせる。

・品質の良い離乳飼料を摂取できるようにする。

 - 残した離乳飼料は廃棄する

・新鮮な水を摂取できるようにする。

・移動、遊びのスペースを十分に確保する。

・1日に1回子牛を起こし、健康チェックを行う:病気のサインがあれば子牛をチェックする。

・角を取る場合、麻酔を使用する。

★回避事項

・牛や牛床を湿ったままにする。

・食欲減退や病気の疑いのある子牛のフォローが遅れる。

・年齢が3週間以上離れた牛が混在する牛群に入れる。

・空気が汚れている。

 

At DeLaval we use cookies to make your website experience better. You can change your web browser settings if you do not allow cookies or do not want cookies to be saved. Read more about how DeLaval handles cookies. I have read and accepted the information on how DeLaval handles cookies.